記事一覧

今日、ブライトリングはすべての人に見てもらえるよう、この時計を展示している。

ブライトリングは時計を見せるだけでなく、この時計がこれまでどのように過ごしてきたかを証明する資料や情報を提供してくれた。1962年5月24日に軌道上で76021マイルを走破したのち、この時計はかなり控えめな生活を送ってきたことがわかった。この時計は、ブライトリング社の3代目オーナーであるウィリー・ブライトリングが1962年から、1979年に亡くなるまで所有していたものである。彼の死後、彼の妻がこの時計を相続し、彼女の死後、この時計は彼らの息子であるグレゴリー・ブライトリング(Gregory Breitling)氏の所有物となった。グレゴリー・ブライトリング氏は、現在もこの時計をプライベート・コレクションとして所有している。しかし最近、彼はカーペンターの飛行60周年を記念して、この時計を世界に公開することを決意したのだ。

ブライトリング クロノマット44 MOP リミテッド A011BMPPA 新品腕時計メンズ送料無料

品名 クロノマット44 MOP リミテッド
Chronomat 44 MOP
型番 A011BMPPA
素材 ケース ステンレススチール
ベルト ステンレススチール
ダイアルカラー ブルー
ムーブメント 自動巻き
Cal.ブライトリング01 クロノメーター搭載
防水性能 500m防水
サイズ ケース:43.5 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 クロノグラフ 回転ベゼル 日付表示
付属品 ブライトリング純正箱付・国際保証書付
ブラックMOP(マザー・オブ・パール)文字盤のスペシャルエディション 国内限定400本の希少モデル 初の自社開発ムーブメント「01」搭載 500m防水のダイバークロノグラフ

この時計がどのようにしてグレゴリー・ブライトリング氏の金庫に眠ることになったのか、そして今日、一般の人々の目に触れることになったのかを理解するために、まず、宇宙に夢中だった時計愛好家と時計に夢中だった宇宙愛好家という2人の青年の物語から始めてみよう。

1913年に生まれた時計師ウィリー・ブライトリングは、1950年代後半に宇宙開発計画に強い関心を抱くようになった。マーキュリー号の宇宙飛行士スコット・カーペンターは1925年生まれで、腕時計が宇宙探査の重要なツールになると信じていた。 ブライトリングとカーペンターは共に強い好奇心を持ち、新しい道を切り開く勇気を持ち、問題解決に全力を尽くしたのだ。

【関連記事】:たくさんの荷物を持ち運べる♡ビッグバッグ

トラックバック一覧

コメント一覧