記事一覧

「フォーブル・ド・クラコヴィオセアン・ドール(Faubourg de Cracovie Océan d’Or )」~ 予期せぬミラーリングのハーモニー

Czapekは、Faubourg de Cracovie(フォーブル・ド・クラコヴィ)クロノグラフの最新バージョンである18Kゴールド製のモデルを発表します。Océan d’Or(オセアン・ドール)と命名されたこのモデルは、5Nローズゴールド製が8本、2Nイエローゴールド製は2本限定の「ミラー・ピース」コレクションになります。どちらのエディションも、Czapekのシグネチャーである手作業による「レゾナンス」ギョーシェ・ダイアルを備えています。



ポーランド、ワルシャワに存在したFrançois Czapek(フランソワ・チャペック)の3番目のブティックの場所にちなんで名づけられたフォーブル・ド・クラコヴィは、オーデマピゲ グリントチャペックの洗練されたマスキュリンなクロノグラフで、これまではスティールとチタニウム製でした。

搭載されているチャペック製、キャリバーSXH3は、COSC認定、振動数5Hzの自動巻きムーブメントで、シングルバレルから約65時間のパワーリザーブを供給します。コラムホイール、ワンピースのリネア・リセット・ハンマー、垂直クラッチなど、もっとも先進的で効率的な要素を備えています。


透明なサファイア・クリスタル製のケースバックからダイアモンド・ブラスト仕上げ、アントラサイトのブリッジが見えるように仕上げられています。そして今日、ジュネーブを拠点とするメゾンは、41.5mm径、18Kゴールド製のケースとクロノグラフ・カウンター、そして魅力的なブルーの手作業による「レゾナンス」ギョーシェ・パターンのダイアルを備えたスポーティなモデルを
発表します。


交差する円形の線が浅浮き彫りに正方形パターンを形成する登録済みのユニークなデザインのルーツは、フランソワ・チャ
ペックであり、ギョーシェ・ダイアル製作のパートナーであるMetalem(メタレム)社とともに開発されました。
深みのある青い色合いは、ラ・ショードフォンに拠点を置くもうひとつのパートナーであるPositive Coating(ポジティブ・コーティング)社によって開発された特別なALD(Atomic Layer Deposition – 原子層堆積)コーティングにより実現したものです。

コメント一覧

ブローチがこの冬リバイバル URL 2021年12月10日(金)20時18分 編集・削除

ここ最近ファッション界でも熱い視線を向けられつつあるアクセサリー、”ブローチ”をご存知ですか?なんとなく取っ付きにくいイメージのブローチ、実はまだまだ続くリラックスムードにモダンな風を吹き込んだりと相性抜群!リバイバルの予感が止まりません♡

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー